私がライターに応募したきっかけと、このサイトで身につけたいこと。

初めまして!

Live in the PRESENT~ワタシの イマ を、アナタの ミライ へ~」のライターをすることになりました。

ゆきな(@yukina888)と申します。

 

今回は私がライターに応募したきっかけや、引き受ける決意をした理由やいきさつについてお話したいと思います。

 

ライターの応募から契約を交わすまで

私のブログ歴

私はブログを始めて10年になります。

最初は育児ブログから始めたのですが、ブログを書くことがとにかく楽しくて、ストレス発散になったこともあり、ずっとここまで続けてきました。

 

子供が小さい時は、家にいて子供を見ながら仕事ができたらいいなと思い、アフィリエイトに挑戦したり、色々と試してみたのですが、収入はそこまで増えなくて…

生活するためにお金は必要だったので、看護師の仕事にパートとして復帰し、仕事と家事、育児の合間にブログやアフィリエイトを続けていました

 

ライター応募のきっかけ

今のブログは2016年9月に開設したので、約1年経ちますが、先日こんな記事をかきました。

 

この記事の中で、最終的に、今年度いっぱいはブログを死ぬ気で頑張ってみて、それでダメなら、看護師の正社員(日勤のみ)の職を探すことに決めたのです。

そんな時、ツイッターのタイムラインで、当サイトの管理者であるたもつさんのツイートを見ることになります。

 

 

あまりのタイミングの良さに、私の事だと思いました(笑)

後でよくよく考えると、私を以前より見守ってくれていた友人がリツイートしてくれたもので、 たぶん私の目につくようにしてくれたのではないかと。

 

今までブログやアフィリエイトを1人で試行錯誤したり、知り合った人たちに色々とアドバイスをもらったりしてやってみたけどダメだったので、このまま今まで通りやっていても、稼げるようになるのは無理な気がしていて…

だから、たもつさんのツイートを見て衝撃が走りました。コレだと。

 

  • 実際にブログで収入を得ている人から、直接添削してもらえる
  • 文章もアフィリエイトも学べて、自分のブログに活かせる
  • 自分が頑張って書いた文章に対し報酬が発生する
  • 月に4記事から対応可能なので、自分のブログにも力を注げる

 

こんなありがたい話はありません。すごいチャンスです!

このチャンスを見逃したら、一生後悔すると思いました

 

もしかしたら、私にもできるかもしれない。いやできないかもしれない。でもチャレンジしてみたい。

迷いはありましたが、何故か心は決まっていました

 

でも、たくさん応募は来るだろうし、自分が選ばれるとは限らない。

なので運を天に任せようと思っていたら、ライターをお願いしたいとのメールをいただいたので本当に運命かと思いました

 

ただ、本格的に話を進めるために実際に会うことになりましたが、たもつさんが本当はどんな人か分からないので、不安な気持ちを抱えていたのもまた事実です。

 

ライターになることを決意した理由

ブログやツイッター上の人とネットで交流したことはありますが、実際に会ったことはありません。

 

しかも、たもつさんはアラサーの男の人です。

実は私、人見知りだし、若い男の人苦手なんです…

 

私の苦手なタイプの男の人だったらどうしよう?

話は具体的なので、ダマされるとかはないよね?

最初はなんて声をかけたらいいのかな?

 

ものすごい緊張と不安の中、とあるホテルのラウンジで、たもつさんと初めてお会いしました。

私は初対面の人との間に壁を作ってしまうタイプなんですが、たもつさんはその壁をすーっと消して、今までに会ったことがある人のように自然に話が始まったので、本当に驚きました。

 

なので、話していくうちに最初に考えていたような不安はなくなったのですが、

たもつさんの話はとてもスケールが大きくて、『私なんかにライターが務まるのかな…』と心配になってしまったんです

 

私は毎日、家と病院を行ったり来たりしながら、家事や子供たちのお世話に振りまわされるような狭い世界で生きています。

そんな薄っぺらい主婦から、何か出てくるものがあるのかなと。

 

でも、たもつさんは実際に私のブログの記事を読んで、私の事を「真摯に記事を書ける人だと感じた」と評価してくださいました。

 

たもつさんが読んでくれた記事は、冒頭にリンクした記事と同じですがこちらです。

 

この記事を読んで、そんな風にどうして思えるのかなと、今でもよくわからないのですが…。

今まで私は自分の記事を評価してもらったことはないんですが、そんな風に言ってもらえて単純に嬉しいし、期待に答えたいと思いました。

 

私の心配をよそに、たもつさんは「大丈夫ですよ」と笑っていて、この人には私には見えない未来が見えている。

この人と一緒にお仕事させてもらったら、素晴らしいものが得られると、そう感じました。

 

その流れで自分の直感を信じ、緊張と不安と期待で胸がいっぱいのまま、契約書を交わすことにしたのです。

 

当サイトでの私の目標

①ライティング技術を磨く

私は文章が上手だとはいえません。

とにかく記事を書き、アドバイスを受け、修正しながら学んでいきます。

 

誠実であり、信頼される記事が書けるように頑張ります。

 

②ブログで収入を得る方法を学ぶ

収入を得る仕組みなどを学ぶことができたらいいなと思います。

これらの目標を達成するために、まず記事を書く時間を確保することに努めます。

 

  • 家事の時短を考える(食洗器が欲しい!)
  • 学校や子供会の役員の仕事をちょっとだけ免除してもらう
  • 子供に、家事のお手伝いグセをつける(これは無理そうだな・・・)

 

それともうひとつ、インプットを意識的に増やしていきます

たくさんの面白くてためになることを吸収していき、それを記事に反映していけるように頑張ります。

 

自分のブログも立派に育てていきたい

自分のブログがなぜ今まで収益を得られなかったか?

自分なりに考えると原因はいくつかあげられます。

 

でも、それが本当に正しいかは、実はまだ分かってはいません。

当サイトに関わり、色々な人と関わって、それらを学んでいきたいです。

 

そして少しずつでも力をつけて、最終的には自分のブログの収益で家族の生活が支えられるようになりたいです

 

おわりに

いま友人がいつも言っていた言葉を思い出しています。

 

諦めなければ、夢はいつかは叶う

 

今回のライターのお仕事を契約できたことで、小さいかもしれませんが、新たな一歩を踏み出せたような気がします。

 

まさか自分が、物を書く仕事=ライターをすることになるとは思いもしませんでしたが

自分の直感を信じて、挑戦していきたいです!

 

どうぞよろしくお願いします。

 

たもつさんが書いた当サイトの紹介記事はこちら▼

どもです。たもつ(@tamotsu39)です。 普段は「たもトピ」というブログをメインに専業で個人事業主やってますが、この度ブロガーさんに記事を書いてもらうライターサイトを立ち上

スポンサーリンク

ABOUTこの記事を書いた人

ゆきな

ナースをしながら子育てを頑張る40代主婦ブロガー。 若い頃は病棟勤務で夜勤もバリバリこなしていましたが、子供ができてからは短時間の勤務で外来で働いています。 旦那さんと、娘、息子の4人家族で、田舎の一軒家暮らしです。