「食洗機は反対!」と言う旦那の気持ちを変えるために私がやった4つのこと

ゆきな(@yukina888)です!こんにちは。

 

先日、食洗器を購入しました。

でも実は最初、旦那さんは食洗機を買うことに反対していたのです。

 

いつもは私が欲しいものは「買っていいよ」と言ってくれる人だけど、食洗機ともなると話は別!

 

というのも旦那さんが料理好きな人なので、キッチンが料理しやすい状態であるかどうかはとても重要で、食洗機が邪魔でイライラするなんて絶対イヤなんだとか。

 

だからその気持ちを少しでも尊重できるような置き場所を選んだことで、無事に食洗器を買う許可をいただくことができました

 

そこで今回は「食洗機は反対!」と言っていた旦那さんの気持ちを変えるために、私がやった4つのことをご紹介します。

 

これは私たち夫婦が結婚15年目で、私が彼の性格を熟知していたからこそ成功したケースであって、それぞれの旦那さんの考え方や性格によっては、この方法が通用しない可能性もありますが、あなたが食洗機をゲットするために少しでも参考になったら幸いです。

 

①旦那の気持ちを確認する

まずは旦那さんが食洗器のことをどう思っているのか探りをいれます。

 

食器を洗いながら

「食洗機とかあったらラクやろうね~」

「実際どうなんかね~?」

ま、食洗機なんて贅沢品だから買えないけどね…くらいのテンションで言ってみます。

 

そして反応を見たのですが

 

「ラクかもね…でも料理するスペースが狭くなるやろうけ嫌やね…」

 

ゆきな
え~!!

私は心の中でもう食洗機を買うと決めているのに。

 

でも気持ちを聞くことで、どうして食洗機が嫌なのか理由は分かりました。

 

「キッチンが狭くなるから」

 

ってことは、なるべく狭くならないように食洗機を配置するようにしたら「食洗機OK」になるということですよね!

 

②食洗機が欲しいことをアピールする

しばらく経って、別の用事で家電量販店に夫婦で行った時に、これ見よがしに食洗機コーナーに行ってみました。

 

食洗機を開けたり閉めたりしながら、パンフレットをパラパラとめくり、私が食洗器に興味があるところを見せるのです。

 

家に帰ってからも、時々「やっぱ食洗機ほしいね」と言ってみたり、パナソニックの食洗機のCMを食い入るように見たり、私が食洗器を欲しがっていることをアピールしておきます。

 

でも「買ってほしい」とはっきりは言いません。

その理由は私の性格上、物をねだったりするのが苦手だから。笑

 

③食洗機を置いても邪魔にならないことを認識してもらう

実は家電量販店で食洗機を見た時にかなりの大きさに驚き、正直我が家のキッチンのどこに置けるのか?と思いました。

 

もしかしたら、食洗機が欲しいけど家のキッチンに置けるかどうか分からない、もしくはキッチンが狭くて置けないだろうと諦めている方もいるかもしれません。

 

そんな方のために、食洗機の大きさをイメージできるシートがあります。

わたしのウチにも置けるシート』

 

これは家電量販店の食洗機コーナーに置いてあって自由に持ち帰ることができます

 

この『わたしのウチにも置けるシート』を使って、旦那さんがいる時に

 

「ここに置くとこんなカンジ…なるほどね~」

「あ、ここに置くとここまで来るから邪魔にはならんよね??」

などとやってみます。

 

私が色々と考えた結果、キッチンカウンターに置けば今まで通り料理の邪魔にならずにすむと分かり、私の中での食洗機の置き場所が決まりました!

 

一応旦那さんにもそれとなく言ってみたけど、特にコメントはなし。

 

でも『わたしのウチにも置けるシート旦那さんが気になった時に使えるようにキッチンカウンターの上に置いておきました。

 

このシートが最寄りの電気屋さんにない場合は、公式サイトに大きさが書いてあるので、キッチンにメジャーを持ち込んで測ってみるのもいいし、プリントアウトしたり、パンフレットをもらってきて一緒に見てもらうのもいいと思います!

 

▲こちらはプチ食洗機(3人分の食器を洗える)

参考食洗機設置例 Panasonic公式サイトより

 

パナソニックの公式サイトには、キッチンに置いたところを再現できるアプリもあるので活用してみてはどうでしょうか?

参考スマートフォンやタブレットで設置シミュレーション

 

④食洗機が必要だということを分かってもらう

私は最近、空いた時間はすべてブログや当サイトの記事を書くために使っているのですが、やり始めるとなかなか手が離せなくなってしまいます。

 

子供たちや旦那さんは夕食を食べ終わるのがものすごく遅いので、食器は後で洗うことにして記事を書いてるわけなんですが、キリのいいところまで書こう!と思ってやってると、どうしても遅くなってしまうんですよね…

 

それで遅い時間から食器洗いを始めると、どんどん睡眠時間が少なくなっていくという悪循環。

 

眠気や疲れがひどい時は汚れた食器をそのまま放置して寝てしまうこともあり、かなり追い詰められていました 。

 

そんな様子を見かねて、旦那さんが洗ってくれることもあったのですが

「このままでは妻がヤバイし、自分が食器洗うのも嫌だ!」

と思ったのかもしれません。笑

 

この私の状況は、旦那さんが「食洗機は必要だ」と思う要因になったのだと確信しています。

 

めでたく食洗機購入にこぎつけた

そんな状況が何ヶ月間か続いた4月のある日、別の用事で家電量販店に行くことにしていたら旦那さんから思いもよらないお言葉が。

 

ついでに食洗器も買ってきたら?

 

ゆきな
え?いいの?

ってか突然すぎるやろ!

 

かなりビックリしましたが、もうニヤニヤが止まりませんでした(*^^*)

 

旦那さんの許可が下りない限り食洗機は買えないだろうと、なかば諦めモードだったのですが、逆転勝利!!

 

早速いつも通っていた家電量販店で食洗機を購入、置き場所は私の読みどおりキッチンカウンターの上に決まり、無事設置してもらうことができたのでした。

 

本当に本当に、嬉しかったです!

 

念願だった食洗機を5月に購入しました! ゆきな(@yukina888)です(^-^) 現在私はナースとして働きながら、自分のブログや当サイトのライターもがんばっているのです

▲実際に食洗機を使ってみた感想も書きました!

 

おわりに

私が当サイトの時短の記事内で「旦那を説得して食洗機を買う!」と断言してから約3か月、無事に食洗機を買うことができました。

 

こんにちは!ゆきな(@yukina888)です。 働くママの皆さん! いつも仕事・家事・育児と忙しい日々を送っていることと思います。 本当にお疲れ様です! そん

▲「食洗機を買う」と断言した記事はこちら

 

実際に行動を起こしたら、夢は必ず叶うんだなぁとしみじみ感じています。

いや、私の作戦勝ちでしょうか?笑

 

世間では「食洗機は手抜き」なんてひどい意見もあるようですが、手抜きして何が悪いというの?

人が手抜きしたとしても食洗機がきちんとキレイに洗ってくれるからいいと思いませんか?

 

それに時代はどんどん移り変わっていっています。

洗濯物を手で洗う」から「洗濯機を使う」に変化していったように、これからは食洗機もどんどん普及していくのではないでしょうか。

 

だからもし、あなたが食洗機を欲しいと思っているなら、絶対に手に入れてくださいね!

旦那さんに反対されたら、代わりに数日間食器を洗ってもらって、どんなに大変か実感してもらうのもいいし、それを拒否するようなら「じゃ食洗機買わせていただきます」と言ってみてもいいと思います。

 

旦那さんの性格を熟知しているあなたなら、きっと上手に説得できるはずですよ!

頑張ってくださいね(^-^)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事を書いた人

ゆきな

ナースをしながら子育てを頑張る40代主婦ブロガー。 若い頃は病棟勤務で夜勤もバリバリこなしていましたが、子供ができてからは短時間の勤務で外来で働いています。 旦那さんと、娘、息子の4人家族で、田舎の一軒家暮らしです。